輝きを保てる結婚指輪の選び方

満足できる指輪選びを

一生に一度の人生でも、一番大きな決断をする結婚。欠かせないのは結婚指輪です。後悔しないように、素敵で自分自身が納得できる指輪を選びたいものです。
結婚指輪は二人の愛の証です。デザインは豊富にあり、ダイヤの大きさ、リングに宝石を埋め込んだり、カーブの種類などがあります。高価な物というだけではなく、二人に合った結婚指輪を探しましょう。
さまざまな石には、その石のもつ意味があります。花言葉のようなものです。例えば、ダイヤモンドは永遠の絆、エメラルドは夫婦愛や幸せ、アメジストは誠実や心の平和など、二人にピッタリの石を、石のもつ意味から選んでいくのもオススメです。メレダイヤという、メインの石とは別に、小さいダイヤを指輪に埋め込むものも流行りです。

デザイン選びも大切な要素

結婚指輪は毎日身につける物です。多くの男性はシンプルなデザインを好む傾向にあります。シンプルなデザインでも、様々な工夫次第で指輪に存在感を出すこともできます。そけでオススメなのはアームデザインです。
このデザインは、S字を描いたような曲がったタイプやV字形やU字形など、ちょっとした工夫で一段と指輪を輝かせることが可能で、シンプルな中にも上品さを出せます。大きいカラットのダイヤモンドも愛のバロメーターかもしれませんが、何より、指輪に込めれている気持ちが二人の喜びになるものだとも思います。お互いがよく相談をし、納得したうえで結婚指輪を身につけて、結婚式に華やかな彩りを付けてくれる物ですので、是非素敵な物にしましょう。