個性派の結婚指輪で二人だけの絆を

世界にたった1つだけの結婚指輪

有名なブランドの指輪は、高価だし、「え?そこのブランドなの?すごーい!」と言われて、良い気分になるかもしれませんが、結局はお金の問題でしかありません。同じようなデザイン、流行の形になってしまいますし、下手をすると値段までほかの人に知られてしまうかもしれません。それに、誰かと同じものである可能性が非常に高く、会社などでも同じ指輪をしている人を見つけてしまう、なんてことがあったらがっかりですよね。
そこで、唯一無二の指輪は、大きな価値を持つことになります。結婚指輪は、二人だけの絆の証になります。珍しいデザインを探すのもよいのですが、世界で1つだけの指輪を手づくりするのがお勧めです。思い出に残ることでしょう。

オリジナル指輪の作り方

指輪の材質や幅、ついている石の朱里、大きさなど、デザインは多種多様です。あんまり個性的だと恥ずかしいという方にお勧めなのが、こっそタイプです。見た目はシンプルながら、指輪の裏に石が入っていたり、イニシャルが刻まれています。
もっと堂々とオリジナルにしたい方は、そもそものデザインから作ってもらうこともできます。プロに依頼することももちろん可能ですが、彫金教室に通利、二人で指輪を手作りすることももちろんできます。
実は、手作りの指輪は1日で作ることもできるんです!だから、忙しい二人でも1日だけ時間を作ればオリジナルの結婚指輪が手に入ります。いつまでも思い出に残りますし、誰かと一緒、ということは絶対にないという安心感も抜群です。